心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「津軽ひろさき観光稽古館」開..
at 2018-11-19 17:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-11-16 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2018-11-15 17:00
菊花販売_2018.11.13
at 2018-11-13 17:00
弘前城菊と紅葉まつりライトア..
at 2018-11-07 17:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

タグ:弘前市立観光館 ( 54 ) タグの人気記事

「津軽ひろさき観光稽古館」開校と各公開講座のお知らせ!

津軽藩の藩校稽古館が、平成の世に観光の学問所として蘇りました!「おもてなしの達人育成コース」「観光仕掛人育成コース」の2コースの設置。
d0131668_11131249.jpg

はじめの4回は合同講座です。11/8は開校式・ガイダンスに加え“津軽ひろさきの「観光の現状」を知る!”、11/16は“津軽ひろさきの「個性・特徴」を知る!”というテーマで行われました。

ちょっとだけ、ピックアップ (*´∨`*)

下のような弘前の謎について「なんでだろう?」と思ったこと、ありませんか。受講者のみなさん、謎がわかって、さっそく誰かに教えたくなったかも???
d0131668_11132835.jpg

弘前公園の桜と、弘前市の主幹産業りんごについては、この菊池楯衛を外しては語れませんね。ほかに、洋風建築の父・堀江佐吉や、第八師団などにも触れました。
d0131668_11134429.jpg




津軽ひろさき観光稽古館」では、一部公開講座もご用意しております。
稽古館受講者以外の方も受講可能です。
11月22日(木) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:昭文社出版推進事業部 ことりっぷ担当 大川 朝子 氏
d0131668_11145096.jpg

12月7日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:旅のライター 江澤 香織 氏
d0131668_1115532.jpg
 
12月14日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
12月15日(土) 13:00~15:00 観光館多目的ホール
講師:たびすけ代表/東北インアウトバウンド連合理事長 西谷 雷佐 氏
d0131668_11152145.jpg

1月18日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
講師:八戸せんべい汁研究所 所長/東北インアウトバウンド連合理事 木村 聡 氏
d0131668_11153536.jpg
 
公開講座は無料ですが、席数把握のためお手数でもお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております 。+。(・∀・)。+。


津軽ひろさき観光稽古館と各公開講座のテーマなど詳細はこちら
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
→(問)弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131(平日9:00~17:00)
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-19 17:00 | イベント | Comments(0)

津軽塗フェア2018

毎年恒例の「津軽塗フェア」が、弘前市立観光館で始まりました。
d0131668_1552237.jpg

開催期間は、11月2日(金)~4日(日)。
時間は、9:30~17:30(最終日は16:00まで)。
d0131668_15524930.jpg

会場は、観光館1F多目的ホール。
入場無料です 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1553685.jpg

津軽の各家庭に、きっと1つはある津軽塗
d0131668_1554995.jpg

定番のお箸も、色とりどりですよ。
観光客の方も、お土産にいかがでしょう。
d0131668_15543699.jpg

高価なものについては「もしも買えたら…」と想像しながら眺めてみました(笑)
d0131668_15552452.jpg

「こんな津軽塗もあるの?」という新発見があったり。
職人さんがいますので、津軽塗について、質問・相談をしてみてはいかがでしょう。
d0131668_15553838.jpg

「お手頃だから買っていこうかな」というものも。
d0131668_15562128.jpg

津軽塗の研ぎ出し体験も行っています。
ぜひぜひ、チャレンジ、チャレンジ(*´∨`*)
d0131668_15563887.jpg

津軽塗体験
 ・箸…1,300円
 ・スプーン…1,300円
 ・印鑑…3,000円
 ・ぐい呑み…3,000円
d0131668_1557430.jpg

先日、全国漆器展の産業工芸品部門で最高賞の「経済産業大臣賞」に輝いた、津軽塗職人・秋元勝彦さんの『アワユキ塗 重箱』も展示されています。

今週末は天気が良さそうですよ。
ぜひ「弘前城菊と紅葉まつり」と「津軽塗フェア」にお出かけを。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-02 17:00 | イベント | Comments(0)

平成30年度「弘前ねぷたまつり」表彰式

8月1日・2日に行われた「平成30年度弘前ねぷたまつりコンテスト」の審査。
表彰式が本日13:00~、弘前市立観光館で行われました。
各ねぷた団体の代表が出席。

まずは、山本審査委員長より講評をいただきました。
d0131668_20293577.jpg


最高賞である県知事賞には、茂森新町ねぷた同好会(扇)が2年連続、西地区ねぷた親交会(組)が9年連続受賞になりました。

県知事賞
(組)西地区ねぷた親交会
(扇)茂森新町ねぷた同好会
d0131668_20302528.jpg


弘前市長賞
(扇)相馬ねぷた愛好会
(扇)茂森津軽ネプタ愛好会
(扇)新寺町ねぷた愛好会
d0131668_20304995.jpg


弘前観光コンベンション協会長賞
(扇)青柳ねぷた愛好会
(扇)下新町ねぷた愛好会
(扇)槌子ねぷた愛好会
d0131668_2031746.jpg


弘前ねぷた保存会長賞には、1983年から続いている「しれとこ斜里ねぷた」などを通じて弘前ねぷたの保存・振興に貢献する「友好都市弘前ねぷた斜里保存会」が選ばれました。
d0131668_2032241.jpg


平成30年度弘前ねぷたまつりコンテスト」のすべての賞名・受賞団体については、下記URLでお知らせしております。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa#shinsa

本日からは、各賞の額をねぷたに掲げての運行でした。
観覧の際にぜひご注目ください 。+。(・∀・)。+。

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
[PR]
by hirokan5501 | 2018-08-03 20:30 | ねぷた・夏 | Comments(0)

2018観光館のねぷたミニ展と館内ねぷた装飾

観光館では毎年7/31~8/7の期間、「ねぷたミニ展」を開催しています。
d0131668_1621374.jpg

2Fロビーに、48点展示。
d0131668_1621658.jpg

どなたでも無料で見学できます(*´∨`*)
d0131668_1621986.jpg


また、1Fロビーもねぷた用に装飾を施しました。
d0131668_16211296.jpg


弘前ねぷたまつり」観覧の前に、歴史などちょっと勉強してみませんか?
d0131668_16211841.jpg


そして、フォトプロップスを使って記念撮影をどうぞ!!
ねぷたの武者絵になりきってみよう。+。(・∀・)。+。
d0131668_16211524.jpg

弘前ねぷたまつり」を深く知るなら、博物館の企画展もおすすめです。

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
企画展「ねぷた展」(弘前市立博物館HP)
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-08-01 15:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

「弘前バル街vol.15」チケット発売中!!

「ひろバルvol.15」のチケットはもう買われましたか?
MAPを見ながら、飲み歩きのイメージトレーニング(笑)はできましたか?
d0131668_11102756.jpg


弘前市内の各店を食べ、飲み歩きする弘前バル街 (*´∨`*)
今年の夏は7月14日(土)開催です!!

弘前観光コンベンション協会関連では、
 ・カフェ・セルクル(まちなか情報センター内) バル11:00~21:00
d0131668_11352248.jpg

 ・[初参加]大正浪漫喫茶室(藤田記念庭園内) バル9:00~17:00
d0131668_1112551.jpg

 ・[初参加]クラフト&和カフェ匠館(藤田記念庭園内) バル9:00~17:00
d0131668_11171995.jpg

以上の3つの施設がバル街に参加します。
MAPは基本的にチケットを買った方だけがもらえます。そのため関連施設部分だけピックアップ。

チケットを買ったら、MAPを見ながら「どこを食べ飲み歩こうか」と作戦を立てるのも楽しい時間。
以下の施設でも前売チケット好評販売中です。
弘前市立観光館(9:00~18:00) TEL0172-37-5501
 1Fインフォメーションカウンターで前売チケット販売中。
d0131668_1114644.jpg

弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00) TEL0172-31-5160
 1Fインフォメーションカウンターで前売チケット販売中。
 ※開催日は、当日券も販売します。
d0131668_11141989.jpg
 

弘前の街を、楽しく食べ&飲み歩きしましょう 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11143690.jpg

弘前バル街facebook
 https://www.facebook.com/hirobargai
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-06 16:00 | イベント | Comments(0)

弘前観桜会100周年 懐かしポスター展@弘前市立観光館

追手門広場にある弘前市立観光館では、昔のさくらまつりポスターを展示する「懐かしポスター展」を開催中4/21(土)~5/6(日)。
d0131668_13524941.jpg


1Fインフォメーションカウンター横の階段壁と2F民工芸品コーナーを利用して展示。
d0131668_1353473.jpg


無料で見学できます。
棟方志功の描いたポスターもあり!!
d0131668_13532730.jpg


古いものは、ポスターの字が手描き?のようなものも。
d0131668_13534854.jpg


見たことがあるポスターがあれば、とても懐かしく。
そしてまた見たことがないレトロポスターは、新鮮!!な印象。
d0131668_13541169.jpg


1986年のNHK大河ドラマ「いのち」。主役は、三田佳子さん。
弘前市や黒石市で撮影されたんですよ。ご存知でした?
d0131668_13542869.jpg

弘前観桜会100周年 懐かしポスター展」は、弘前市立観光館のほか、弘前市役所や旧田中屋でも行っています。ぜひお立ち寄りくださいね。

弘前観桜会100周年公式ホームぺージ
 http://www.hirosaki-kanoukai.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-04-29 18:00 | イベント | Comments(0)

観光館のひな飾り

3月3日は、ひなまつり (*´∨`*)
観光館のカウンターにも、ひな飾りを飾ってお客様をお迎えしています。
d0131668_14404482.jpg


お天気&イベントボードには手描きイラスト。
d0131668_144119.jpg


レストラン入口には、折り紙のひな飾りと。
d0131668_14411676.jpg


ショーケース入りの、ひな飾り。
d0131668_14412977.jpg

観光館から徒歩約5分の弘前市立博物館では、企画展「おひめさまとおひなさま」を開催中です。併せてお楽しみください。
弘前市立博物館HP 
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
企画展「おひめさまとおひなさま」の様子→2/22感交劇場ブログ

また、今年も観光館は、2月16日(金)~3月15日(木)の平日(9:00~16:00)、所得税の確定申告会場になっています。地下駐車場が混雑している時間帯がありますのでご注意ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-01 16:00 | 観光施設 | Comments(0)

小説いとみち著者「越谷オサム」講演会

d0131668_08003518.jpg
11月23日(祝)弘前市立観光館多目的ホールで、津軽を舞台にした小説「いとみち(新潮社)」著者の越谷オサムさんの講演会を開催しました。越谷さんには、人生初となる講演を引き受けていただきました。
「いとみち」を書くきっかけは、偶然、秋葉原で見かけたメイドが泣いている姿。このことから泣き虫メイドの話を考え、さらに舞台が秋葉原だとありきたりなので、地方を舞台にと考えて行きついた場所が津軽だったと紹介。
そして事前取材では、何度も何度も来県。取材回数10回以上、延べ30泊以上宿泊して小説を書きあげた。主人公が通学で使用する五能線の車内では女子高生たちの会話に耳を傾けたり、弘前駅から設定した弘前の高校までの通学路を研究したことも明かした。
また、津軽の人は、明るくカラッとしている。弘前出身のロックバンド人間椅子や現代美術アーティストの奈良美智さんに触れ、東京を飛び越え世界で活躍する人が出ている。「人や風土、キャラが立っている凄い土地」と表現し、もっと地元を自慢して!と話してくれました。
越谷さん、本当にありがとうございました!

さぁ、みなさん!津軽が舞台の小説「いとみち」を盛り上げて、みんなで映画化しよう!

小説「いとみち」あらすじ
主人公の相馬いとは、弘前の高校に通う16歳。人見知りを直すため、思い切ってはじめたアルバイトは、なんとメイドカフェ。津軽弁のせいで挨拶も上手に言えず、ドジばかりのいとですが、アルバイト先のシングルマザーの幸子やお調子者の智美ら先輩に鍛えられ、少しずつ成長していきます。高校生活3年間の恋あり、お受験ありの青春物語。


[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-29 08:47 | フィルムコミッション | Comments(0)

第10回中級(おべ博士検定)試験

11月19日(日)、「津軽ひろさき歴史文化観光検定」が弘前市立観光館で行われました。第10回目となる中級、通称‶おべ博士検定”です。

今回は、20代~70代までの16名が受験されました。9月の初級試験より少し問題が難しくなり、受験者が少々減りましたが、積雪で足元が悪い中、ありがとうございました。
d0131668_15351321.jpg


中級試験の問題は100問(設問は88題)で選択式問題のほか、記述式も一部あり。
試験時間は100分。70点以上が合格で、おべ博士に認定です!!

出題問題を、試してみませんか。
問10 
 弘前は、日本のシードル発祥の地です。
 弘前で一番最初にシードルをつくった場所は、現在のどこでしょう。

 ①吉野町煉瓦倉庫
 ②りんご公園
 ③弘前銘醸煉瓦倉庫
 ④ニッカウヰスキー弘前工場
ブログ閲覧者へのヒント:奈良美智さんのAtoZメモリアルドッグがいるところです。

問12 
 小正月につくられる郷土料理「けの汁」は、お嫁さんが正月に実家に帰る間のつくりおき料理とも言われます。けの汁の「け」とは、何のことでしょう。
 ①毛(け)
 ②垢穢(くえ)
 ③軽(かるい)
 ④粥(かゆ)
 ⑤蟹(かに)
ブログ閲覧者へのヒント:「けの汁」の具材を細かく切るのは、米に見立てているからともいわれています。

問86
毎年旧暦の小正月15日に沢田地区(旧相馬村)で行われる、450年以上前から続く豊凶などを占う、奇祭の名称を記入しなさい。〈記述式〉
ブログ閲覧者へのヒント:英語→キャンドル!!、を使います。

問83
その真髄は「拝む庭」といわれ、弘前と黒石を中心とした津軽地方一帯に集中する作庭様式の庭を何というでしょう。〈記述式〉
ブログ閲覧者へのヒント:弘前市の「瑞楽園」や、黒石市の「金平成園」が代表的です。

今回紹介したのは4問。簡単でした?難しかったですか?
もっと弘前のことを知りたいと思いませんか? 。+。(・∀・)。+。 

さらに今回の検定問題を試してみたい方は当協会HPをご覧いただくか、もしくは11月21日(火)~12月24日(日)の期間、弘前市立観光館(9:00~18:00)と弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00)に問題を掲示しておりますのでご自由に閲覧できます。

弘前市まちなか情報センターの、検定問題掲示の様子。
d0131668_1135218.jpg


また、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」、販売中です。
弘前市を知ることができる一冊。
あなたも弘前オタクさなってみねが!?
d0131668_15394311.jpg


「ひろさき検定」過去問、およびテキストなどの発行物については、下記URLをどうぞ。中級を合格された方は、ぜひ平成30年3月4日開催の「第8回上級(おべ仙人)」検定試験もご検討下さい!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-27 16:00 | ひろさき検定 | Comments(0)

観光館のクリスマス装飾2017とXmasフリーマーケットのお知らせ

弘前市立観光館内に、装飾を行いました
d0131668_1626521.jpg


正面玄関にもオーナメント。
d0131668_1627546.jpg


大きなツリーも設置しました。
d0131668_16271825.jpg


回るサンタさん。タイミングを合わせて撮影してね。
d0131668_16273043.jpg


外は銀世界です。
d0131668_16275333.jpg


観光の方は予想外の積雪に驚いたり、喜んだり。
d0131668_1628993.jpg


りんごのフォトプロップス(撮影用小道具)も、ぜひお使いください。
赤りんご&青りんごのめがね、可愛いでしょ(・∀・)!!
d0131668_16282381.jpg


大きな雪だるま、雪が降るツリーも人気。
d0131668_15244354.jpg


装飾は、クリスマスまで楽しめます。
d0131668_16284296.jpg


外が暗くなってからの雰囲気もいいですよ。
弘前市立観光館の開館時間は、9:00~18:00。入館無料です。
d0131668_16425267.jpg


また、今年も弘前市立観光館1F多目的ホール&ロビーにおいて、下記の日程でフリーマーケットを開催します。ぜひ観光館へお越しください。
d0131668_16285793.jpg

「追手門広場フリースタイルマーケットin」開催のお知らせ
・開催日:2017年11月26日(日)、12月3日(日)・10日(日)・17日(日)
・時間:10:00~15:00 ※10:00開場
・問:弘前市立観光館 TEL0172-37-5501
※駐車場が混雑する場合があります。公共交通機関のご利用をおすすめします。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=freestylemarket
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-24 16:00 | 観光施設 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ