心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城菊と紅葉まつり201..
at 2018-10-19 17:00
「弘前城菊と紅葉まつり」準備..
at 2018-10-18 17:00
「ひろさきまるごと観光クーポ..
at 2018-10-16 17:00
春の堀越城見学会報告と「堀越..
at 2018-10-10 17:00
津軽まちあるき博覧会 座学で..
at 2018-10-01 17:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

リンク

タグ:桜守 ( 4 ) タグの人気記事

弘前公園のマルバマンサク_2018.03.20

弘前公園の桜の開花予想は、北の郭にある「マルバマンサク」の開花も目安にされています。今年は、3月14日に開花しているのが桜守によって確認されました。
d0131668_15422910.jpg


マルバマンサクが開花してから、平均すると約40日後に園内のソメイヨシノが開花するのだとか。(※もちろん、その年によって異なります。)
d0131668_15425584.jpg


花はくるくるっとカールした、黄色いリボンのよう 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_15434027.jpg


北の郭・武徳殿休憩所の前の辺りに2本咲いているのが確認できました。公園に訪れたをカメラに収めようと、代わる代わる来園者が訪れて、パチリ。
d0131668_15442663.jpg

弘前公園は、3月31日まで本丸・北の郭区域が無料です。
(※天守は3/31まで冬期閉館中)

弘前市みどりの協会HP
 http://www.hirosakipark.or.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-21 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

「弘前公園さくら情報」の提供開始と剪定風景

弘前市公園緑地課による、弘前市公式の弘前公園開花情報の提供が始まりました。今年は、昨日3/19(月)に第1回を発表。
開花宣言日まで、毎週月曜日に開花予想が発表される予定です。

さて、こちらの写真は、先週行われていた弘前公園外濠の「剪定(せんてい)」の様子。
d0131668_17251061.jpg


剪定???
枯れ枝や病気の枝を切り落とす作業のことです。
『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』とも言われますが。
弘前は独自の技術、プロの技でを切ります!!
d0131668_17253353.jpg


弘前公園の桜は、「剪定」と「施肥」などによって管理。
施肥の様子は、昨年夏に紹介しました。https://hirokan5.exblog.jp/24560575/

日本一の生産量を誇る、りんごの作業技術を施しています。
りんごの枝も、おいしいりんごが実るように、剪定や施肥を行いますが。
桜もこの作業により、ボリュームある花付きになります。

樹高を抑え、横に枝を伸ばしている姿が、桜とりんご、似ていませんか?
他にもっといい写真があったかな??? (;´Д`A ```
目線に桜が咲く(手が届くところにりんごの実がなる)んです。
d0131668_17272990.jpgd0131668_17273894.jpg









一般には樹齢60年と言われるソメイヨシノですが、これらの「弘前方式」の管理により、弘前公園内には樹齢100年を超えるソメイヨシノが400本以上あります。さらに、樹齢130年を超える「日本最古のソメイヨシノ」も現役で花を咲かせます。園内52種(内ソメイヨシノより遅咲きは約40種)ある桜が、順次咲いて楽しませてくれるんですよ。
d0131668_1728398.jpg


弘前方式の桜の管理方法を知って花見をするのと、知らずに花見をするのでは、見方が変わります。
桜への思いが深まり、すごく愛おしくなりますよ 。+。(・∀・)。+。 

弘前の桜について、
わんつか おべさまさ なんたんでね? 
(ちょっと 物知りに なったんじゃない?)

今年100周年を迎える「弘前さくらまつり」へ是非お越しください。
d0131668_17283579.jpg

弘前さくらまつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura
弘前公園さくら開花情報
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura_kaika
弘前へのツアー
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=access_tour
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-20 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

日本一の桜を守る夏の作業~施肥(お礼肥)~

弘前公園で穴掘り???
こんなにたくさん!! なぜ???
d0131668_17283151.jpg


弘前城天守のすぐ横でも穴を掘っている人がいます。
d0131668_17293351.jpg


見渡すと、ほかの場所でも穴を掘り掘り。
穴を掘っているのは、弘前公園を管理している作業員さんたち。
d0131668_17301759.jpg


つるはしやスコップ、土が硬い場所はドリルを使っていました。
d0131668_17305219.jpg


作業員さんに声をかけ、穴をのぞかせてもらったところ、中には肥料が。
d0131668_1731744.jpg


その後、肥料が入った穴を埋めていきます。
d0131668_17312429.jpg


実はこの作業は、弘前公園の桜の木に肥料を施している施肥の場面。
春に花を咲かせて消耗した樹勢を回復させるために与える肥料で、‶お礼肥”とも言われます。この作業は、穴を掘り→肥料を入れ→穴を埋める手順です。

昨日(6月20日)は、ちょうど本丸で行われていました。「花が咲くのは春なのに、夏に肥料?」と思いましたが、翌年の桜の花芽がつくのは、前年の夏なのだとか。
つまりは来年咲く桜のために、今から既に準備が始まっているのですね。

毎年、美しく咲き誇る弘前公園の桜は、一年を通して行われる地道な作業の賜物です。この時期、弘前公園散策中にこちらの様子をご覧になったら、ぜひ「施肥(お礼肥)」の作業中だと気づいてくださいね。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-21 17:54 | 観光施設 | Comments(0)

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀~桜よ、永遠に美しく咲け~」

寒い日が、毎日続いていましたが、ようやく弘前城の桜も見ごろを迎え、多くの観光客で賑わっています。
日本一と名高い弘前城の桜。桜の本数が、日本一?人出?いやいや、桜の咲かせ方、管理技術が日本一なんです!
毎年、美しい花を私たちに魅せてくれる弘前城の桜の秘密が、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、本日午後10時から紹介されます。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀~桜よ、永遠に美しく咲け~樹木医 小林勝」
5月6日(月) 午後10時 NHK総合 公式ホームページは、こちら。 
d0131668_646463.jpg

桜の名所として全国的にも名高い、青森・弘前公園。満開を迎える大型連休には、2600本の桜を見ようと、毎年多くの観光客が集う。その桜の管理を担うのが、樹木医・小林勝だ。小林が手がける「ソメイヨシノ」は、その多くが樹齢100年を超える長寿で、しかも生き生きとしていることで知られる。その秘密は、枝を切ることがタブーだった桜に、積極的に剪定(せんてい)を行い、木の生命力を引き出すという、この地域が育んできた独特の技術にあるという。
だが、おととしの冬、事件が起こった。公園の名物、樹齢およそ100年の大シダレ桜が、雪の重みに耐えかね、倒れたのだ。何とか桜をよみがえらせたい。1年以上にわたる小林の地道な挑戦が始まった・・。
満開の桜の陰の、知られざるドラマを描く。

見ごろを迎えた満開の桜をご覧いただいた後は、もうひとつの弘前桜物語をご覧ください!!
[PR]
by hirokan5501 | 2013-05-06 06:57 | 桜・りんごの花・春 | Comments(4)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ