人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

「桜ミク」ねぷた展示*まちな..
at 2019-08-24 15:18
「ファッション甲子園2019..
at 2019-08-23 18:00
弘前工芸舎「夏限定企画展」
at 2019-08-15 18:00
2019弘前ねぷたまつり_8..
at 2019-08-07 17:00
2019観光館のねぷたミニ展..
at 2019-08-04 15:00

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

リンク

タグ:研修会 ( 26 ) タグの人気記事

弘前公園観光人力車実証実験報告会を行いました!

1月29日、弘前市立観光館多目的ホールで「弘前公園観光人力車実証実験報告会」が行われました。
d0131668_9462412.jpg

2年に渡って弘前公園で運営してきた「弘前公園観光人力車」。2年目で黒字になりましたが、引き続き運営していくには人力車賃貸料などの課題があることも報告。
d0131668_9463949.jpg

実際にお客様を人力車に乗せて案内していた車夫も報告会に参加。運行時を振り返り「研修会で接客マナーなども身につけた」「外国人客にも身振り手振りで対応した」とか、お客様とのエピソードも交えて話してくれました。
d0131668_9465149.jpg


また、報告会の併催として「青森県の創業支援の取組とクラウドファンディングの活用について」が行われました。

お一人目の講師は、青森県商工労働部地域産業課の副参事 三上英機さん。青森県における創業の取組について、クラウドファンディングとは、またその種類とは、などお話いただきました。
d0131668_9472152.jpg

お二人目は高岡の森古民家カフェ「山の子」店主の高木恵美子さん。実際にクラウドファンディングを活用してカフェをオープンした経緯などお話いただきました。
d0131668_9473215.jpg

弘前公園観光人力車」の今年の春以降の運行については調整中です。
詳しいことがわかりましたら情報発信したいと思います 。+。(・∀・)。+。

あおもりクラウドファンディング(Ready for)
 https://readyfor.jp/aomori
高岡の森古民家カフェ「山の子
 https://www.hirosaki-yamanoko.jp/
by hirokan5501 | 2019-02-15 17:00 | 体験・ツアー | Comments(0)

弘前路地裏散歩ツアー体験

津軽ひろさき観光稽古館」のおもてなしの達人育成コース。
1/19(土)、受講者のみなさんが、弘前路地裏探偵団のガイド体験をしました。
d0131668_18125717.jpg

講座用の特別スケジュールで実施。
2班に分かれて出発。わたしは、とったんさんが案内する班へ同行。
d0131668_1813413.jpg

観光客は一般的な観光スポットも見たいけれど。
「地元の人の暮らしぶりも知りたがっている」のだそう。
さて、これはでしょう???
d0131668_181402.jpg

弘前中央食品市場では、お店の方が温かく迎えてくれました。
魚屋さんから美味しい魚の話も聞いて。帰りに一杯飲みたくなった?(笑)
d0131668_18141483.jpg

時には、趣ある建物を静かに眺める。
この時間。言葉はいらない (*´ω`*)
d0131668_18143035.jpg

弘南鉄道大鰐線の駅舎。
昭和気分にタイムスリップ。幼いころの思い出話が飛び出したり。
d0131668_18144377.jpg

街中で見かける電信柱の看板や、中三のオブジェ。
何だろう、と思ったことはないですか?
d0131668_18145496.jpg

2時間くらい案内をしてもらい、最後に受講者みんなで振り返り。
d0131668_1815613.jpg

さて、観光客はどんなガイドを求めているのでしょう?
聞く側の立場になって“再確認”となりました。
理想のガイド像を思い描くことができたでしょうか。。+。(・∀・)。+。

津軽ひろさき観光稽古館
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
津軽まちあるき予約サイト(一般客用通常コース)
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
by hirokan5501 | 2019-01-30 17:00 | まち歩き | Comments(0)

観光稽古館1/18・26一般公開 聴講募集

11月に開講した「津軽ひろさき観光稽古館」講座。
一部、一般公開している講座もあります。

12/7(金):観光客が求めるニーズを知る! ※終了
グルメやお土産、マニアックな観光コンテンツなどを、ゲスト講師の旅のライター・江澤香織さんからお話をうかがいました。
d0131668_11555683.jpg

12/14(金):先進事例に学ぶ①着地型旅行コンテンツ編 ※終了
12/15(土):「おもてなし」の本質を考える! ※終了
弘前市を中心に旅のサポートを行っている旅行会社「たびすけ」代表であり、仙台にて東北インアウトバウンド連合理事長を務める、西谷雷佐さんを講師に迎えました。
d0131668_11562352.jpg


今後の一般公開講座はあと2回。
聴講希望の方はぜひお申込みください

1/18(金):先進事例に学ぶ②着地型旅行コンテンツ編
d0131668_1214264.jpgd0131668_1215293.jpg





・時間:18:30~20:30
・会場:弘前市立観光館1F 多目的ホール
・講師:八戸せんべい汁研究所所長/東北インアウトバウンド連合理事 木村聡氏

1/26(土):コミュニケーション手法を工夫する!
d0131668_1302816.jpgd0131668_1304080.jpg





・時間:10:00~12:00
・会場:弘前市立観光館1F 多目的ホール
・講師:(公社)弘前観光コンベンション協会事務局長 坂本崇氏

公開講座は無料ですが、席数(および講座によっては配布資料数など)の把握のため、お手数でも(公社)弘前観光コンベンション協会までお申込みください。
ご参加、お待ちしております 。+。(・∀・)。+。

津軽ひろさき観光稽古館
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
by hirokan5501 | 2019-01-15 17:00 | イベント | Comments(0)

「100年の歳月が繋ぐ“弘前りんご物語”」講演会

弘前市りんご公園りんごの家研修室で、講演会を実施しました。
d0131668_14555126.jpg


青森りんごの開祖菊池楯衛没後100周年、
“ふじ”育ての親齊藤昌美生誕100周年の、100を記念した講演会です。

d0131668_1457429.jpg

講演前に、菊池楯衛のひ孫のお一人からのメッセージの代読、
および、講演会にご来場くだったひ孫のお一人のご紹介がありました。
「楯衛さんが弘前公園にを植えてくれたり、青森県のりんご栽培のきっかけを作ってくださったんだな」と思うと、ご子孫のメッセージやご来場にとても感激しました。゚(゚ノД`゚)゚。

Ⅰ.青森りんごの開祖「菊池楯衛」について
 講師は、フリーランスライターで弁護士の平塚晶人氏。
 リンゴの可能性・接木・リンゴ栽培法の確立・津軽産業界の4つをテーマに、年表を使い、平塚さんの取材体験も織り交ぜながら、菊池楯衛についてお話してくださいました。
d0131668_14585831.jpg


Ⅱ.“ふじ”育ての親「齊藤昌美」について
 講師は、元弘前市りんご公園専任指導員の三上敏弘氏。
 世界で一番生産されているリンゴの品種・ふじ。有袋で生産することで、長期保存が可能になったことや、「ふじ」の命名エピソードもお話してくださいました。
d0131668_14593790.jpg


写真に全体が収まりませんが、今回の講演会には約100名の方が参加。
(前半だけ後半だけ、と。一部入れ替えもありました)
d0131668_150295.jpg

雪片付けに追われる寒い日に、たくさんの方にお越しいただき、
誠にありがとうございました。+。(・∀・)。+。
by hirokan5501 | 2018-12-10 17:00 | イベント | Comments(0)

「100年の歳月が繋ぐ『弘前りんご物語』」講演会と稽古館公開講座のお知らせ

12月8日(土)13:30~、りんご公園りんごの家にて、りんごの発展に貢献した菊池楯衛・齊藤昌美の功績にスポットをあてた講演会を開催します(*´ω`*)
d0131668_11125484.jpg

弘前公園にソメイヨシノを植えた先駆者である菊池楯衛。今年没後100周年。楯衛は、青森りんごの開祖としても知られ、弘前市の二大シンボルである「リンゴ」と「サクラ」をこの地に根付かせるきっかけを作った功労者です。
d0131668_1113851.jpg

また、齊藤昌美は菊池楯衛が没した年に生まれ、「ふじ」がまだあまり多く栽培されていない頃、いち早くその優位性を見抜いた人物。「ふじ」の栽培方法を確立し、主力品種にまで高めた、現在の青森りんごを語る上で欠かせない人物の1人です。
d0131668_11132236.jpg

菊池楯衛については、『さくらを救え~「ソメイヨシノ寿命60年説」に挑む男たち』などの著者でフリーライターの平塚晶人が講演。齊藤昌美についての講演は、元弘前市りんご公園専任指導員・三上敏弘を講師に迎えておこないます。



また、「津軽ひろさき観光稽古館」の一般公開講座の聴講申込も受付中です。
前回は、昭文社ことりっぷ担当の大川朝子氏をゲスト講師に迎えて行いました。
d0131668_11384166.jpg

次回の一般公開講座は、12月7日(金)18:30~。
旅のライター・江澤香織をゲスト講師に迎えます(*´∀`*)
d0131668_11411992.jpg

著書『青森・函館めぐり』では、弘前のお土産やかわいいグッズ、素敵な建物を女性目線でお洒落に紹介
d0131668_1114182.jpg

地元の人だから知っている名物などをピックアップ。
d0131668_11141452.jpg

弘前の旅の楽しみ方・楽しませ方を、いろいろ聞いちゃいましょう。



これらの講演会・一般公開講座は聴講無料ですが、席数把握や資料数準備のため、お手数でもお申込みください。みなさまのご参加、お待ちしております。

12/7(金)一般公開講座「観光客が求めるニーズを知る~グルメ・お土産・マニアック資源編~」
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
12/8(土)講演会「100年の歳月が繋ぐ『弘前りんご物語』」
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/new_details.html?id=CNT00111151250067246
by hirokan5501 | 2018-11-27 17:00 | イベント | Comments(0)

「津軽ひろさき観光稽古館」開校と各公開講座のお知らせ!

津軽藩の藩校稽古館が、平成の世に観光の学問所として蘇りました!「おもてなしの達人育成コース」「観光仕掛人育成コース」の2コースの設置。
d0131668_11131249.jpg

はじめの4回は合同講座です。11/8は開校式・ガイダンスに加え“津軽ひろさきの「観光の現状」を知る!”、11/16は“津軽ひろさきの「個性・特徴」を知る!”というテーマで行われました。

ちょっとだけ、ピックアップ (*´∨`*)

下のような弘前の謎について「なんでだろう?」と思ったこと、ありませんか。受講者のみなさん、謎がわかって、さっそく誰かに教えたくなったかも???
d0131668_11132835.jpg

弘前公園の桜と、弘前市の主幹産業りんごについては、この菊池楯衛を外しては語れませんね。ほかに、洋風建築の父・堀江佐吉や、第八師団などにも触れました。
d0131668_11134429.jpg




津軽ひろさき観光稽古館」では、一部公開講座もご用意しております。
稽古館受講者以外の方も受講可能です。
11月22日(木) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:昭文社出版推進事業部 ことりっぷ担当 大川 朝子 氏
d0131668_11145096.jpg

12月7日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:旅のライター 江澤 香織 氏
d0131668_1115532.jpg
 
12月14日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
12月15日(土) 13:00~15:00 観光館多目的ホール
講師:たびすけ代表/東北インアウトバウンド連合理事長 西谷 雷佐 氏
d0131668_11152145.jpg

1月18日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
講師:八戸せんべい汁研究所 所長/東北インアウトバウンド連合理事 木村 聡 氏
d0131668_11153536.jpg
 
公開講座は無料ですが、席数把握のためお手数でもお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております 。+。(・∀・)。+。


津軽ひろさき観光稽古館と各公開講座のテーマなど詳細はこちら
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
→(問)弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131(平日9:00~17:00)
by hirokan5501 | 2018-11-19 17:00 | イベント | Comments(0)

津軽まちあるき博覧会 座学でマ・ナ・ブ!

9月~10月の2か月開催中の、「津軽まちあるき博覧会」。
今年は、スペシャル座学を3つ開催 。+。(・∀・)。+。

9/22(土)「絵図を見ながら空想散歩」
d0131668_15212611.jpg

弘前大学教職大学院教授 瀧本壽史氏が講師。
d0131668_15214293.jpg

瀧本先生の講座は、6月の開催につづいて2度目です。
連続受講の方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
d0131668_15221956.jpg

絵図や古地図を見ながら、津軽の歴史を辿りました。
d0131668_15223545.jpg

実際は小さな字で書かれた古地図も、プロジェクターの画面でグーンと拡大すると、人名や町名などがはっきり読み取れました。あの有名人の名前も発見???
d0131668_15225385.jpg


9/27(木)新潟市「ブラニイガタ」を探れ!
d0131668_1524430.jpg

新潟市のNPO法人まちづくり学校事務局長 山賀昌子氏が講演してくださいました。
d0131668_15241872.jpg

新潟県内の各地で展開する“まちあるき”は有名観光地に限らず、どちらかというとマニアックな印象(笑)(*´∨`*) 
棚田のあぜ道歩き、地震の教訓を活かした防災まちあるき、高低差を体感する坂道めぐりなど、多種多様なコース設定。一部を紹介してくださいました。
d0131668_15243477.jpg

最後に、弘前観光コンベンション協会 坂本事務局長とトークセッション。
山賀さんのブラニイガタに対する思いなどを伺いました。
d0131668_15244852.jpg


これから開催のスペシャル座学
10/14(日)10:00~11:30「私の思い出!カラン♪コロン♪」
 昭和30~50年代と現在の大鰐温泉について、酒屋の三代目がユーモアたっぷりにお話します。問/申込:大鰐温泉観光案内所 TEL0172-88-6690
d0131668_15251867.jpg

100いれば100通りの、まちあるきがある』!!
あなたも“まちあるき”を楽しんでみませんか。

津軽まちあるき博覧会
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
津軽まちあるき予約サイト
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
by hirokan5501 | 2018-10-01 17:00 | イベント | Comments(0)

第1回 観光ボランティアガイド 東北・北海道ブロック大会in弘前

2010年に行われた「地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会」を最後に、観光ボランティアガイドの研修・交流の場が減り、ぜひ復活してほしいとの声がよく聞かれました。
そこで、研修・交流の場として、東北・北海道地区のブロック大会を企画いたしました。
d0131668_21322171.jpg

【第1回 観光ボランティアガイド 東北・北海道ブロック大会in弘前】
■テーマ
~みんなで創ろう! おもてなし 北日本スタイル~
■開催日時
平成26年9月4日(木)13:00~20:00
平成26年9月5日(金)6:30~18:00
■メイン会場
ホテルニューキャッスル(青森県弘前市)
■参加料
2,000円(情報交換・交流会、オプションプログラムを除きます)
■主催
東北・北海道観光ボランティアガイド連絡協議会


基調講演では、「津軽のおもてなし」をテーマに、お山のおもしえ学校の米坂恵子さん(通称:よねちゃん)に講演していただきます。
4つの分科会では、多くのガイドが抱える課題について勉強し、翌日の全体会議では、それぞれの分科会からの報告を通じて、“おもてなし”の北日本スタイルについて考えます。
オプションプログラムも充実しています。

記念すべき第1回目は、青森県弘前市で開催しますので、たくさんのご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらをご覧ください。
by hirokan5501 | 2014-08-20 18:38 | イベント | Comments(0)

環白神地域フォーラム&世界遺産登録 20 周年キックオフフォーラム

d0131668_1544686.jpg
2月16日ベストウェスタンホテルニューシティ弘前で世界遺産白神山地についてのフォーラムが午前と午後に行われます。

◎「環白神地域フォーラム~暮らしとのつながり・活用を考える~」
■日時
 平成25年2月16日(土曜日)午前10時から午後0時まで
■場所
 ベストウェスタンホテルニューシティ弘前 3階「プレミアホール」
■基調報告
 渋谷 拓弥(一般財団法人白神山地財団 理事長)
■取組報告
 (環白神エコツーリズム推進協議会 事務局)
■取組事例の報告
 (環白神8市町村の代表者からの事例報告)
■申し込み方法
 環白神エコツーリズム推進協議会事務局(秋田県藤里町商工観光課内)へ氏名、電話、人数を、FAX(0185-79-2116)、メール(y.koyama@town.fujisato.lg.jp)、郵送(〒018-3201  秋田県山本郡藤里町藤琴藤琴8)
■問い合わせ先
 環白神エコツーリズム推進協議会事務局(秋田県藤里町商工観光課内)
 電話:0185-79-2115


◎「世界遺産登録 20 周年キックオフフォーラム」
■日時
 平成25年2月16日(土曜日)午後1時から午後4時まで
■場所
 ベストウェスタンホテルニューシティ弘前 3階「プレミアホール」
■パネルディスカッション
 テーマ「私たちにとっての世界遺産白神山地を考える」
 吉田正人(国際自然保護連合日本委員会委員長)
 牧田 肇(白神マタギ舎ガイド)
 佐々木長市(弘前大学白神自然環境研究所所長) 
■特別講演
 テーマ「世界から見た白神山地の価値と魅力」
 野口 健(アルピニスト)
■申し込み方法
 青森県自然保護課へ氏名、電話、人数を、FAX(017-734-8072)、メール(shizen@pref.aomori.lg.jp)、郵送(〒030-8570 青森市長島1-1-1)
■問い合わせ先
 青森県自然保護課 自然環境グループ 017-734-9257
d0131668_153551.jpg


午後のキックオフフォーラムでは、アルピニスト野口健による特別講演が行われます。

興味のある方はぜひご参加下さい!!


http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kakuka2/HSC01-0000000930/index.html
by hirokan5501 | 2013-01-18 14:57 | イベント | Comments(0)

2013弘前観光コンベンション協会新春講演会のお知らせ

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
皆々様のご健康とご多幸をお祈りすると共に、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて当協会では、1月16日に新春講演会を開催いたします。
講師は、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』でお馴染みの稀代の酒場詩人・吉田類さん。
『第2回日本まちあるきフォーラムin弘前』でも基調講演をしていただきましたが、
再び弘前へお迎えし、お酒の話や、自然の話をしていただきます。
ぜひ、お聴き逃しなく!

d0131668_1325514.jpg


2013弘前観光コンベンション協会 新春講演会
  『酒の愉しみ方・自然の愉しみ方』
      講師 吉田 類 氏


日 時:平成25年1月16日(水)午後3時30分~
場 所:ホテルニューキャッスルNOVA
入場料:1,000円(全席自由)

☆チケット販売所:弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00)TEL0172-31-5160
※当協会の会員は、会員特典として無料で入場できます。
(事前にお配りした参加申込書にてお申込み下さい)


主  催:社団法人 弘前観光コンベンション協会
問合せ先:0172-35-3131
by hirokan5501 | 2013-01-02 13:54 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ