心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

博物館「歌川国芳展」と匠館「..
at 2018-06-19 17:30
「津軽まちあるきガイドブック..
at 2018-06-15 16:00
「アップルパイタクシー」の始..
at 2018-06-14 16:00
津軽弁で「お・も・て・な・し..
at 2018-06-12 16:00
カトリック弘前教会
at 2018-06-07 17:00

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

リンク

タグ:講演会 ( 13 ) タグの人気記事

小説いとみち著者「越谷オサム」講演会

d0131668_08003518.jpg
11月23日(祝)弘前市立観光館多目的ホールで、津軽を舞台にした小説「いとみち(新潮社)」著者の越谷オサムさんの講演会を開催しました。越谷さんには、人生初となる講演を引き受けていただきました。
「いとみち」を書くきっかけは、偶然、秋葉原で見かけたメイドが泣いている姿。このことから泣き虫メイドの話を考え、さらに舞台が秋葉原だとありきたりなので、地方を舞台にと考えて行きついた場所が津軽だったと紹介。
そして事前取材では、何度も何度も来県。取材回数10回以上、延べ30泊以上宿泊して小説を書きあげた。主人公が通学で使用する五能線の車内では女子高生たちの会話に耳を傾けたり、弘前駅から設定した弘前の高校までの通学路を研究したことも明かした。
また、津軽の人は、明るくカラッとしている。弘前出身のロックバンド人間椅子や現代美術アーティストの奈良美智さんに触れ、東京を飛び越え世界で活躍する人が出ている。「人や風土、キャラが立っている凄い土地」と表現し、もっと地元を自慢して!と話してくれました。
越谷さん、本当にありがとうございました!

さぁ、みなさん!津軽が舞台の小説「いとみち」を盛り上げて、みんなで映画化しよう!

小説「いとみち」あらすじ
主人公の相馬いとは、弘前の高校に通う16歳。人見知りを直すため、思い切ってはじめたアルバイトは、なんとメイドカフェ。津軽弁のせいで挨拶も上手に言えず、ドジばかりのいとですが、アルバイト先のシングルマザーの幸子やお調子者の智美ら先輩に鍛えられ、少しずつ成長していきます。高校生活3年間の恋あり、お受験ありの青春物語。


[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-29 08:47 | フィルムコミッション | Comments(0)

小説「いとみち」の舞台を訪ねる

ここ津軽が舞台の小説「いとみち」。
主人公の相馬いとは、弘前の高校に通う16歳。人見知りを直すため、思い切ってはじめたアルバイトは、なんとメイドカフェ。津軽弁のせいで挨拶も上手に言えず、ドジばかりのいとですが、アルバイト先のシングルマザーの幸子やお調子者の智美ら先輩に鍛えられ、少しずつ成長していきます。高校生活3年間の恋あり、お受験ありの青春物語。
この度、弘前フィルムコミッション実行委員会では物語に登場する舞台を紹介するマップを制作しました。マップを片手に物語に登場する舞台を訪ねてみませんか?
d0131668_09085652.png
d0131668_09101413.png
d0131668_09102877.png
いとみちの著者「越谷オサム氏」の講演会も開催いたします!
越谷氏が小説「いとみち」の事前取材で訪れた際の青森県や津軽でのエピソードや感じた事などをお話しいただきます。ミリオンセラー小説「陽だまりの彼女」の話も聴けるかも? 
こちらにも、ぜひ足をお運びください。
d0131668_09174698.png

日時 平成29年11月23日(木祝) 開演:14:00 (開場:13:30)
会場 弘前市立観光館 多目的ホール
定員 100名
整理券 入場無料ですが、整理券が必要です。
※整理券は、市立観光館、まちなか情報センターで配布中!

越谷オサム氏(こしがやおさむ)プロフィール
1971(昭和46)年、東京生れ。2004(平成16)年、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。他の著作に『階段途中のビッグ・ノイズ』『陽だまりの彼女』『空色メモリ』『金曜のバカ』『せきれい荘のタマル』『いとみち』『いとみち 二の糸』『いとみち 三の糸』など。

さぁ、みなさん!津軽が舞台のこの作品を盛り上げて、みんなで映画化しよう!


[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-18 09:38 | フィルムコミッション | Comments(0)

「弘前城石垣修理は いったい どんな工事?」講演会が行われました!

10月29日(水)、「天守が動く! 弘前城世紀の大改修!弘前城石垣修理は

いったい どんな工事?」 という講演会が行われました。

本講演会は、2部構成で行われ、青森県文化財保護審議会委員長 今井 二三夫氏を

講師にお迎えして 「過去の弘前城石垣修理について」と題して講演後、

都市環境部公園緑地課 主幹 石川 竜明 氏を講師にお迎えして

「弘前城石垣修理工事の概要について」と題して講演していただきました。

今井委員長からは、お城の構造、土塁と石塁が併用されていること、明治・大正期の工事の

状況の他、「建物を解体せずに移動させる曳屋作業を初めて明治時代に行ったのは、

「弘前城」だったが、2回目の曳屋作業も「弘前城」となることなど興味深いお話しを

して頂きました。

d0131668_170995.jpg


(写真:青森県文化財保護審議会委員長 今井 氏)


その後、都市環境部公園緑地課 の石川主幹から、スライドを使っての石垣の斜面が

孕んだ原因や石垣修理工事のスケジュールなどについて説明をして頂いた他、

○曳屋作業と石垣工事を見てもらう計画があること

○2015年4月から約1ヵ月間、天守の1階の床板をはがした状態で公開する予定であること

○子供たちが石垣の石を引っ張るという催しを計画であること

などが発表されました。

d0131668_1733072.jpg


(写真:都市環境部公園緑地課 主幹 石川 氏)

今回の講演会には、数多くの市民の方々が集まり、関心の高さが伺えました。

この工事が始まるという情報が出た頃から、『お城がなくなるのでは』などの臆測も

飛び交っていたため、正しく理解できる場であったと思います。

今後も、石垣修理工事についての情報を更新して行きますので、お見逃しなく!

弘前城本丸石垣修理~100年ぶりの石垣修理
[PR]
by hirokan5501 | 2014-10-30 17:13 | イベント | Comments(0)

第1回 観光ボランティアガイド 東北・北海道ブロック大会in弘前

2010年に行われた「地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会」を最後に、観光ボランティアガイドの研修・交流の場が減り、ぜひ復活してほしいとの声がよく聞かれました。
そこで、研修・交流の場として、東北・北海道地区のブロック大会を企画いたしました。
d0131668_21322171.jpg

【第1回 観光ボランティアガイド 東北・北海道ブロック大会in弘前】
■テーマ
~みんなで創ろう! おもてなし 北日本スタイル~
■開催日時
平成26年9月4日(木)13:00~20:00
平成26年9月5日(金)6:30~18:00
■メイン会場
ホテルニューキャッスル(青森県弘前市)
■参加料
2,000円(情報交換・交流会、オプションプログラムを除きます)
■主催
東北・北海道観光ボランティアガイド連絡協議会


基調講演では、「津軽のおもてなし」をテーマに、お山のおもしえ学校の米坂恵子さん(通称:よねちゃん)に講演していただきます。
4つの分科会では、多くのガイドが抱える課題について勉強し、翌日の全体会議では、それぞれの分科会からの報告を通じて、“おもてなし”の北日本スタイルについて考えます。
オプションプログラムも充実しています。

記念すべき第1回目は、青森県弘前市で開催しますので、たくさんのご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらをご覧ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-08-20 18:38 | イベント | Comments(0)

2013年度弘前大学シニアサマーカレッジ 受講者募集中

シニアサマーカレッジとは、旅をして学ぶ、いわば遊学の志の高い全国50才以上の方々を対象とした生涯学習プログラムのひとつです。地方に色濃く残る多様な日本文化の基層に触れながら、心身をリフレッシュする機会をちょっぴり知的に提供するものです。
d0131668_21405137.jpg

今年も、『奇跡のりんご』の木村秋則さんが講師を務める特別講義も開講されます。
また、『フィルムツーリズム-ロケーション弘前』に関する講義では、弘前が舞台となった映画「奇跡のりんご」やドラマのロケ地を訪ね、撮影の裏話とロケ地歩きの両方を楽しんでもらいます。
そのほか、今年世界自然遺産登録20周年の『白神山地』に関する講義など、魅力いっぱいのカリキュラムとなっています。
d0131668_21452173.jpg


■開催期間
平成25年9月8日(日)~平成25年9月13日(金)
■開催場所
弘前大学ほか
主会場:弘前大学60周年記念会館コラボ弘大8階八甲田ホール(弘前市文京町3)
■応募締切り
平成25年7月31日(水)
ただし、各コースとも募集定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2013-07-08 21:56 | ねぷた・夏 | Comments(0)

友好都市提携30周年記念講演会(入場無料)開催のお知らせ。

d0131668_11124870.jpg

5月19日(日)10時から弘前文化センター 2階大会議室で
【友好都市弘前への思いと「世界自然遺産知床」の紹介と題して
記念講演会が開催されます!


■講 演:友好都市弘前への思いと「世界自然遺産知床」の紹介

■講 師:斜里町名誉町民 午来 昌 (ごらい さかえ) 氏

■日 時:平成25年5月19日(日) 10時から12時

■場 所:弘前文化センター 2階大会議室

■入 場:無料


併催行事として、【記念展示会】も行われます。

■日 時:平成25年5月19日(日) 9時から17時

■場 所:弘前文化センター(大会議室・ロビー)

■展示物:北方警備資料「松前詰合日記」
      知床動物剥製
      知床世界自然遺産パネルなど

■問い合わせ先:弘前市・斜里町友好交流の会 事務局
          (弘前観光コンベンション協会内 0172-35-3131)

弘前市と斜里町は、昭和58年に友好都市の提携を盟約し、
今年で30周年を迎えました。元斜里町長の午来(ごらい)氏を
講師に迎え、交流の歴史をはじめ、知床半島が世界自然遺産に
登録されるまでの経緯やその魅力について、お話しいただきます。

どうぞお気軽にご参加ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2013-05-16 13:55 | イベント | Comments(0)

東北新幹線全線開業3ヶ月前記念シンポジウム

9月2日(木)、15:00より和徳町のフォルトーナにて
東北新幹線全線開業3ヶ月前記念シンポジウム
「新幹線効果による広域観光連携」が行われました。
d0131668_1661585.jpg

前半の基調講演では、
「新幹線接続リレー列車による広域観光連携」という演題で、
JR東日本旅客鉄道株式会社秋田支社 営業部長 青山吉和さんと
「観光と地域振興」という演題で、
津軽鉄道株式会社 代表取締役社長 澤田長二郎さんに
講演をしていただきました。
d0131668_1619922.jpgd0131668_16202718.jpg

後半のパネルディスカッションでは、
パネリストとして先程基調講演をして下さったお二方に、
株式会社花善 常務取締役の八木橋秀一さんと当協会会長の清藤哲夫を加え、
コーディネーターを当協会副会長の小笠原潤が務め、
新幹線開業効果を最大限活かすための広域連携について意見交換が行われました。
d0131668_16395053.jpg

シンポジウム終了後は、情報交換会が行われ活発な情報交換が行われていました。
d0131668_16532853.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2010-09-03 17:38 | イベント | Comments(0)

400年よろず寺子屋

7月30日、午後4時より「400年よろず寺子屋」幕開けイベントが行われました。
d0131668_23513499.jpg

なんと会場は、禅林街盛雲院。まさに寺子屋
d0131668_2352282.jpgd0131668_2352183.jpg

中央公民館TEKUTEKU弘前観光コンベンション協会のコラボレーションで実現。
高座に上ったのは、「弘前城築城400年祭推進室」室長の宮川さんです。
d0131668_0275279.jpg


会場は満員御礼。皆さん熱心に聞き入っていました。
d0131668_044780.jpgd0131668_0444513.jpg

歴史があまり得意でない私でも、時には楽しく、そして時には感心しながら
仕事を忘れて、どんどんお話しに引き込まれていきました。
d0131668_0582751.jpg

この「400年よろず寺子屋」はシリーズとして続いていく予定です。
次回もお楽しみに。
[PR]
by hirokan5501 | 2010-07-31 01:01 | イベント | Comments(0)

東北新幹線全線開業効果活用講演会

平成21年11月5日(木)午後3時から、弘前文化センター1F大ホールにて
『東北新幹線全線開業効果活用講演会』
~地域の魅力が人を呼ぶ~
が行われました。
d0131668_18315615.jpg財団法人 青森地域社会研究所
理事長 加福善貞さんによる
主催者挨拶に続いて、

財団法人 青森地域社会研究所
地域振興部長 竹内慎司さんによる
「新幹線の開業効果とその影響」についての
講演が行われました。


d0131668_18323243.jpg第2部では、
「人を集める奇跡のリンゴ」と題して、
株式会社 木村興農社 代表取締役
木村秋則さんの講演が行われました。

木村さんの、今までの苦労話や、
青森県民全員で頑張っていきましょう
という呼びかけに
来場された皆さんも、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。


d0131668_15333992.jpg
最後に、木村さんへ記念品の贈呈が行われ、
社団法人 弘前観光コンベンション協会
会長 清藤哲夫より、来場御礼が述べられ
終了しました。


次回、東北新幹線全線開通効果活用フォーラムは、以下のとおりです。

第2回 東北新幹線全線開業効果活用フォーラム
■日時:平成21年11月27日(金)午後3時30分~
■会場:弘前商工会議所会館2F大ホール
■参加:無料
■講師:(株)JTB東北弘前  支店長       高橋義孝氏
     JTSみちのく(株)  代表取締役社長 小笠原潤氏
     JR東日本秋田支社 営業部長     加茂義尚氏
■主催:社団法人 弘前観光コンベンション協会・青森県新幹線開業対策推進本部

お問合せ
弘前観光コンベンション協会 TEL:0172-35-3131
[PR]
by hirokan5501 | 2009-11-05 18:47 | イベント | Comments(0)

観光ガイド・プランナー講座④

2月23日行われた「観光ガイド・プランナー講座」の第4回目。
冬季観光で人気の秋田県横手市から、「田沢湖高原リフト株式会社」の若杉清一社長にお越しいただいて、お話しをうかがいました。
d0131668_15175861.jpg

横手市といえば、冬の「かまくら」とB級グルメ「横手やきそば」
そして、弘前市と横手市の共通点は、小説家・石坂洋次郎ですね。

冬季観光客の集客を考える、各地の観光スポット。
『観光地の顧客(観光客)の満足度をあげるには、リピーターを増やすにはどうすれば良いか?』と、問題提起した若杉さん。
まずは、地元の人の考え方に解決の糸口があるのだそう。

食事処で、「何がおすすめですか?」と問う観光客。
それに対して、「何でもおいしいです」は、ダメぇ~039.gifドウシテ・・・
例えば、
「○○が旬の時期ですから、いかがですか?」とか、
「●●という郷土料理がありますよ」
という具体的返答が必要。
美味しいもの、面白いこと、魅力的な場所など、地元の方がその町の良さを実感できているか、が問われますね。

「あなたのおすすめ観光スポットを教えて!」と尋ねられたら、どう答えますか?

そして、前回とも重なりますが・・・『あるもの活かし』が重要。
横手では、 “かまくらキット”の販売が人気なのだそう。
雪が少なかったり、降らない地域への“かまくら宅配”です。
冬には必ず降る雪。『あるもの』ですね。
雪国にしかできないアイディアです。
横手の子供たちからの手紙も入れて送りますので、他地域との交流も生まれます。

また、冬季観光は、「寒い」「雪道が歩きづらい」「交通が不便」など敬遠されがちですが、
外国客、特に台湾の方には人気があるようです。

弘前も、冬は「雪燈籠まつり」の時期を中心に外国客の来弘が見られます。
今年は、観光館や駅の観光案内所まちなか情報センターで“長靴の貸出”を行っていますが、外国人のご家族が大喜びで“長靴”を履いて観光していましたよ。
「べりーぐぅ」「ないす、あいでぃあ」「のん すりっぷ!」と絶賛041.gif
こちらも嬉しくなってしまったくらいの笑顔でした。
帰り際に、「(長靴は)どこで買えるのか」と尋ねられたくらいです。
日本土産に長靴?023.gif

この“長靴貸出”には、外国人客以外の方からもお褒めの声が!
長靴の棚の前で“記念写真”や、「自分のブログに載せたいから」と携帯電話で撮影する方も062.gif
冬の弘前を“長靴”を履いて、より楽しんでいただけています。

だからこそ訪れたい街“弘前”」をPRして行きたいですね。

来年は、長靴ウォーキングツアーなど・・・どうでしょ?026.gifイヤ?
みんなで、ぞろぞろ長靴で弘前散策とか(笑)。

長靴貸出のお知らせブログ→こちら

【U】
[PR]
by hirokan5501 | 2009-02-24 13:51 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ